眉間にシワがあると、人相が悪く見えてしまい第一印象で損をすることに。眉間のシワは、深くなる前に対処することがポイントです。原因は、眉間の縦シワを作る筋肉である皺眉筋が縮んででくることです。また、下方に皮膚を引っ張る鼻根筋によっても眉間にシワができます。眉間のシワを解消する方法についてご案内します。

ツボ押し

眉頭にある攅竹(サンチク)というツボを押すと、眼精疲労を改善できるだけでなく眉間のシワも改善することができます。押し方は、眉頭の内側にある骨を中指で軽押し上げてゆっくりと指を放していくだけです。この時、眉間のシワを優しく伸ばすようなイメージで行います。眉毛の筋肉は、デスクワークなどで意外と凝っています。また、緊張しやすい人は、無意識のうちに眉間に力がかかっています。

表情筋を鍛える

始めに目を細め、眉をひそめた状態で5秒キープし、ゆっくりと表情を戻します。次に、眉だけを吊り上げて5秒キープ。これを3セット繰り返します。この時、眉山を意識して、眉間を開くようにして行います。

肌にハリを潤いを与える

眉間のシワの原因は、習慣による形状記憶と皮膚内部のコラーゲンが不足によるものです。化粧品で皮膚の乾燥を改善するだけでなく、普段の食生活を見直し質の良いコラーゲンを摂取することが大切です。糖質の摂りすぎは、体内で余った糖とコラーゲンが結びつき、肌糖化が起こり肌の弾力が低下しシワの原因となります。また、無理な食事制限を制限をして痩せようとすることでも、栄養不足によりシワができやすくなるので、栄養バランスに注意する必要があります。

ボトックス注射

ボトックス注射をすることで、表情シワを改善することができます。最大限に眉間にシワを寄せた状態でできるシワに印を付けて、注射をするだけの簡単な施術です。しかし、量が多過ぎると、表情が乏しくなり不自然な表情となるため、信頼できる美容クリニックを探す必要があります。持続期間は、3~4ヶ月となるため、定期的にボトックス注射を行います。

リラックスする

眉間にシワが寄っているということは、それだけ筋肉が緊張しているということです。表情は、脳の状態を表していますので、リラックスしていれば自然とシワも寄らなくなります。適度な緊張は、良いパフォーマンスを生みますが、眉間にシワが寄るほどの緊張はパフォーマンスを落としていると考えられます。眉間にシワが寄っているような時は、少し休憩を入れてリラックスすることも大事です。